Cherry*Merry*Cherry

ポケモン、他趣味について綴る日記のようなブログ

ラティクチ雑記Part.1

 こんにちは。

  初投稿となる本記事の構築は、7世代シーズン9から真面目にポケモンを始めて、初めて長く使うことを決意したラティクチの模索中構築である。

  勝率65分くらいを保ち最大1700あたりまで上げることができたが、無茶苦茶眠い日に200ほど溶かしてしまい、そこから勝てなくなってしまったので1度反省の意味を込めてこの記事を書くことにした。画像は第2回モブラッシュ使用時の構築(ロトムの持ち物以外はレートで使用していたものと同じ)

 

f:id:sayurizm:20180613210514j:plain

 

【構築経緯】

  ドヒドグライでボロ負けし消沈していたファクトリーオフの帰りに、初めてのエロゲ作品としてRIDDLE JOKERを購入してプレイし始めたと同時にラティクチの波動を感じた為この2匹を軸に組もうと考えた。(なによりかわいい)

  ラティクチを軸にするにあたり、昔聞いたラティクチには地面、水、草枠、@1が良いみたいな話を思い出して考え始めた。

  まず、サイクル戦をするにあたり威嚇を持ちある程度の耐久を誇りつつ高い火力を持ち相手に強引な圧力をかけられるスカーフ霊獣ランドロスに目をつけた。その後、とんボルチェンによる対面操作と一貫性の高い超火力で相手の役割破壊を狙える炎Zヒートロトム。そして、積みポケモンに対するストッパーの役割を担ってくれるだろうキノガッサ。最後にカプ・テテフ等の特殊アタッカーですべてが崩壊しそうなためチョッキオニシズクモを採用した。

 

【単体紹介】

クチート@メガ石

f:id:sayurizm:20180613214836g:plain

メガ時実数値

157-151-146-×-129-76

努力値

252-100-4-×-108-44

 

ゲッコウガのカノンzを耐えるやつ

s75族抜き

 

ラティアス@メガネ

f:id:sayurizm:20180613204101g:plain

実数値

159-×-111-158-151-178

 

努力値

28-×-4-220-4-252

 

臆病メガゲンのシャドボを耐えるやつ

 

ヒートロトム@Z

f:id:sayurizm:20180613204159g:plain

実数値

153-×-128-172-129-109

努力値

220-×-4-252-12-20

 

h252カバを75%の乱数で吹き飛ばすやつ

 

オニシズクモ@チョッキ

f:id:sayurizm:20180613204222g:plain

実数値

175-118-121-×-153-68

努力値

252-140-68-×-4-44

 

よくわからない補完枠。

  元々いた調整元不明の流用個体。もっと良い調整は確実に存在するだろうと思う。

  こいつについてはよくわからない方が多そうなので具体的な仮想敵を記述する。(無理なポケモンには絶対投げてはいけない)(あと投げできるポケモンも覚えておく必要がある)

アーゴヨンカプ・テテフゲッコウガヒードランメガゲンガーメガルカリオ、(メガ)バシャーモ、リザY

(対面からなら基本的に勝てる)

 

HD

C特化アーゴヨンの流星群

36.0%42.8%

c特化メガネテテフのサイキネ(PF下)

57.1%67.4%

c特化テテフのサイキネZ(PF下)

73.7%87.4%

c特化レヒレムーンフォース(c1↑)

32.5%38.2%

c特化FCロトム10万ボルト

44.5%52.5%

c222メガゲンガーの状態異常祟り目

41.1%48.5%

 

HB

a197メガルカリオインファイト

41.7%49.7%

 

アクアブレイク

177-148グライオン

85.8%102.8%

特化カバルドン

56.7%67.9%

特化ランドロス(威嚇込み)

55.1%65.3%

無振りランドロス(威嚇込み)

84.1%100.0%

 

毒づき

175-140カプ・レヒレ

29.7%35.4%

無振りブルル

74.4%88.2%

 

キノガッサ@きあいのタスキ

f:id:sayurizm:20180613204340g:plain

実数値

135-182-101-×-80-134

努力値

×-252-4-×-×-252

 

ミラー意識の最速

 

〇霊獣ランドロス@こだわりスカーフ

f:id:sayurizm:20180613204406g:plain

実数値

167-216-112-×-101-139

努力値

20-252-12-×-4-220

 

スカーフFCロトムを抜きのやつ

特化マンダの捨て身を最高乱数以外耐えするやつ

 

【構築使用感想雑記】

~単体感想~

・この型のクチートの扱いやすさが凄まじいが故に過労死させてしまいサイクルが崩されること、無理に選出してしまうことがある。さらに、じゃれつくの命中率は80%くらいなんじゃないかと震えることも多い。また、対ロップ戦とゲッコ戦での凍る確率が真面目に30%くらいある気がする。

 

ラティアスHP管理を間違えるとリザードンフシギバナバシャーモ、霊獣ボルトロス等の本来の仮想敵を止められなくなることも結構あったのでサイクル回す際、慎重に扱う必要があると感じた。

 こだわりロックされてしまうと崩壊しやすいところ(特にバナからの追い打ちバンギ)が目立ったが、通ればシンプルに強い。

 

ヒートロトムは耐久火力に努力値を大きく割いてしまっているために後手に回ってしまうことが多く簡単に崩されることもあった。

 また、とんボルチェンでサイクル色を高めてしまった為にラティアスクチートHP管理がキツくなってしまった。火力に関しては割と申し分ない印象。オニゴーリはこいつで身代わり貼れなくなるまで追い込んで守るタイミングの炎Z56す。大事なところでオーバーヒートを外すお茶目さん。

 

オニシズクモは役割対象への仕事遂行率は素晴らしいと言えた。しかし、前述した通り無理な後出しが制限されるのと、特性で補った水火力、特防以外は絶望的なものすら感じるので正直、他のテテフ受けがいるのでは?と感じてしまった。

 

キノガッサは最速にした甲斐あって、10回ほどあったミラーでは1度も負けなかった。積みストッパーとしての役割も担ってくれてシンプルに強い枠だと思った。当たった全てのラムアシレーヌとラムゲッコウガ、影うちゲッコウガに殺害された為非常に困らされた。

 

・このおっさんは純粋な火力と素早さで抜きエースになってくれたり、クチートとクルクルしてるだけで強かった枠。初手のランドゲッコウガ対面は蜻蛉からのクチート引きで割と気持ちいいくらいにサイクル崩壊を狙えた。1度当たったスカーフ冷凍ビームゲッコウガのせいで髪の毛が5本くらい抜けた。

 

~総合感想~

  サイクル色を強めすぎてしまった為に、多少強引な後出しを強いられることも結構あり

もっと少ないサイクルで勝つことを意識した方がいいと感じた。また、採用ポケモンに低速が多い関係上、後手に回ってしまうことが必然的に増えてしまい運負けの量も当然増えてしまう事も弱いと感じてしまった。

  しかし、先述したラティクチ、地面、水、草@1の並びは長い時間かけて考察されてきた並びであるだけに練度があり非常に扱いやすく感じた。

  受けループ系統(特にヤドラン入り、バナバンギ)と雨パだけは突破方法が未だにわからないので有識者の方から学びたいと切に思った。

 

 

【最後に】

  作業化しつつあった対戦を改めて見直すことによって構築の弱み、強みが再確認できたと同時に改良するべき点が見つけられたのは大きいことだと思うのでまた定期的に見直していきたいと思う。

 

  

 

P.S.

以下形態

 

  2回モブラッシュにて自分の仲間大会参加歴初の1ページ目(10位)を達成することが出来ました!(`)ぷえ~っ

TN→Cherry*Merry

 f:id:sayurizm:20180613210545p:plain

先に載せた構築の画像をみてもらえばわかるとおり、メインROMから急いで輸送した為ヒートロトムの持ち物がない状態での参加で元々ひとつの目標であった仲間大会10位を達成出来たのはシンプルに嬉しいです(´ー`*)ウンウン

 明確に持ち物なしで落とした試合が4試合ほどあった為悔しさが残りますが、それでも目標達成出来た喜びをここに記したいと思います。

  また、10位という事で主催のモブキャラさんに第2回ヒロインの座を頂けたことが何よりの嬉しい点です。仲間大会楽しかったので、次回も参加出来たらなぁと思います。

 

  今後、ほかの仲間大会や大会にも積極的に参加していきたい限りです。

 

Twitter→@sayusayu_poke

初めに


  はじめまして、白湯です。

  

 この度より

・だらだらポケモンをやっていても作業になってしまう。

・対戦数をこなしているうちに負けた時の反省をせず運負け主張に繋がってしまう。

  強くなれない人のテンプレのようなこれらの現象を危惧して、メモ帳がわりに雑に使用構築の感想等を綴っていけたらと考えています。

  あくまで、個人の使用感想なので使い方が間違っている、ここはこうした方がいいなどアドバイスがあれば指摘していただけたら幸いです。


  ポケモン以外の事(他趣味等)も気まぐれで書くかもしれないのでその時共感してくださる方がいましたら絡んでくれると喜ぶと思います。


Twitter→ @sayusayu_poke